毛髪に関する悩みに対して様々な対処方法があります。
ただ、育毛・薄毛の効果が全ての人にある薬剤が発明されるまでは、毛髪の悩みはつきないことでしょう。

そんなこともあり薬剤の開発よりも、自毛と変わらない自然なカツラの開発のほうが悩みの解消も早いのではという気さえしてきます。

薄毛・ハゲに対する方法で、カツラを使用する人も増えているようです。

カツラを使用している人は結構多く、約100万人以上だといわれています。
薄毛などの毛髪の悩みを抱えている男性は、成人男性の4人に1人だといわれていますので、カツラ人口が100万人を超えているとしても不思議はないかもしれません。

その上、毛髪の悩みを感じているという人口も年々増加の傾向だといわれています。
実際に髪の毛の色、量、長さ、形などを変えるだけで見た目印象はだいぶ変わるので、美容上の役割としても非常に大きいからこそカツラやウィッグがこれだけ必要とされているのでしょう。

話はちょっと変わりますが、男性用カツラといえば、ハゲ頭用という風に結びついてしまいます。
なのでウィッグという言い方をすれば、なんかおしゃれな感じがしていいですね。

コスプレのような、少し自分を変えてみたいという感じで、低価格のウイッグを使用する人たちもいますね。


PROTAGA(プロタガ)