人の目が気になってしまう多感な時期、年が若い段階での薄毛・ハゲは本当につらいです。

この若ハゲの原因の一つは、やはりストレスにあるようです。
ストレスの解消は好きなことをする、ということがベストかと思いますが、実は好きなことをすることがかえってストレスになってしまう人もいるようです。

やはり適度な運動、食生活改善、十分な睡眠を心がけることです。
これがまず第一の育毛、薄毛への対策でしょう。

また、整髪剤やシャンプー、リンス等の使用にも原因があります。
ポマード(今付けている人っているんですかね)やジェル等を過剰に使い、洗わないまま寝たり、化学薬品たっぷりな安いシャンプー等を使ったりすると、毛穴の詰まりの原因になります。

自分に合った整髪剤、シャンプーを使い、丁寧に洗い、すすぎをしっかりすることが大事です。
多少の遺伝もあるかもしれませんが、そうはいっても薄毛への対策としては、普段の生活での心がけ、適切なヘアケアを行うことなのです。

食生活でも、バランスよい栄養を摂ることです。
育毛によいものとしては、ビタミンA、ビタミンB、たんぱく質、ヨウ素、ピチオン、パントテン酸、亜鉛、βカルチン、アミノ酸、リコピンなどが挙げられます。

ワカメ、鰯は、育毛によい食べ物らしいので気をつけて摂るとよいでしょう。

頭皮を清潔に保ち、血行の促進を図り、体の健康維持を心がける。これが大切ですね。


PROTAGA(プロタガ)