最近は若ハゲに対する悩みを持つ若い人が増えたみたいですね。
若ハゲ、薄毛に関する一つの方策として植毛に対する関心も高まっていますね。
植毛に関する広告もよく見られます。

植毛とは、髪の毛がまったく無い部分や薄毛で気になる部分の頭皮に手術によって直接毛(または髪の毛の組織)を植えつける医療行為のことです。

薄毛だけでなく、まったくのハゲでも自然な形で頭髪を再現できるところが注目されているポイントです。
薄毛の場合はいくつか対策がありますが、ハゲとなると、なかなか対策がありませんからね。

植毛の方法には、大きく分けて自毛を移植する「自毛植毛法」と人工毛を頭皮に植えつける「人工毛植毛法」があります。

人工毛はカツラや増毛でも利用されているものですが、特に植毛の場合は直接体内に入るので心臓のペースメーカーや人工血管など外科手術で使用されている素材を使った人工毛を使用します。

薄毛、育毛への対策としての育毛剤使用のこつこつ発毛と違い、効果はすぐに現れるのがメリットでしょう。

半面、医療行為なので手軽に出来るものではありませんし、結構な費用もかかります。
完全なつるっぱげの場合はいくらかかることか……。

植毛は、どちらかと言えば最終的な手段と考えたほうがよいですが、若ハゲでお悩みの若い人は恥ずかしい思いから解放されたいでしょうから、お財布と相談して検討するのもいいかもしれません。


PROTAGA(プロタガ)